研究室紹介(2021) 3年生の皆さんへ

研究室の理念、テーマ事例、FAQ(よくある質問とその回答):どうやってテーマを決めるのですか? コアタイムはありますか? テーマと就職先との関係はありますか?

注目Focus: Engineering-for-Agriculture. A start up found by a college student.

We followed his 30 minutes talk in SCEJ Meeting 2021/9/23. We could learn a lot from him !! Some open interviews of the founder, Mr. Shunsuke Tsuboi, 坪井俊輔 (25) https://tver.jp/corner/f0084091 https://forbesjapan.com/articles/detail/41991 【現役大学生社長が作った宇宙から土を見つめるスタートアップ!サグリ株式会社】今まで調査が大変だった耕作放棄地。人工衛星データから農地を識別し、土の土壌や耕作しているかを調べるシステムを開発することで、調査を簡素化することに成功した坪井社長。元々宇宙が好きで、宇宙を通じて子ども達にビジネスを教える「株式会社うちゅう」を創業した坪井社長は、一体なぜ今の事業を思い付いたのか? [A startup that looks at soil from space created by the CEO of an active university student! Saguri Co., Ltd.]Abandoned farmland has been…

Our lab was also in a Virtual Campus Tour (TUAT & FORTNITE, 8/11)

A virtual campus tour: Using the function of FORTNITE, it partially reproduces the Koganei campus. Our students will take you on a virtual campus tour. 8/11午前中のYouTube URLです。https://youtu.be/xs8PH1ZdaMo Our lab was here: https://youtu.be/xs8PH1ZdaMo?t=6293 大人気ゲーム「FORTNITE」の中に小金井キャンパスを再現! FORTNITEのクリエイティブ機能を使用し、東京農工大学小金井キャンパスを部分的に再現!農工大の現役学生がバーチャル・キャンパスツアーで皆さんをご案内します。 9:45 Live配信開始 10:00 オープニング MC:広報大使 10:15 スペシャルコンテンツ バーチャルキャンパスツアーあのオンラインゲームに農工大が出現!? 10:50 農工大Liveリレー Part1 小金井キャンパス内の複数箇所から中継 11:20 研究室紹介 定点観測24時 (Labs Tour) << We are here 12:00 農工大Liveリレー Part2 小金井キャンパス内の複数箇所から中継 12:30…

エネルギー政策・気候変動対策 Change.Org 脱炭素化 Toward decarbonization

You can join this event, too. 脱炭素化に向けてのエネルギー政策・気候変動対策の抜本的転換を求めます-各地域の住民・市民参加型の意志決定による無理のない再生可能エネルギー社会の構築を- http://chng.it/xzfY9Y5Y6r 脱炭素化に向けてのエネルギー政策・気候変動対策の抜本的転換 Fundamental changes in energy policies and climate change measures toward decarbonization Building a Sustainable Renewable Energy Society through Decision-Making with the Participation of Local Residents and Citizens

卒業生Alumni as Panelist: 火力発電所や化学プラントのボイラ付帯機器の設計 (H. Kanno, IHI) Design of boiler for power- & chemical plants

火力発電所や化学プラントに建設したボイラ付帯機器の設計やメンテナンスという業務と在学中の思い出について話をしてくれました。He talked about the design and maintenance of boiler accessories constructed at thermal power plants and chemical plants, as well as his memories while he was at TUAT.

元高校生インターンが環境資源科学科に入学 K. Sano (High school intern) entered TUAT (Environ. & Natural Resource Sci.)

K. Sano was a student of Tachikawa High School (Tokyo) 東京都立立川高等学校) who joined our lab as the first fellow of TUAT-JST-GIYSE Program (2018-2020). His project was about the collection of PM2.5 aerosols using a mask/filter surface. Link: TUAT (Environ. & Natural Resource Sci.) 東京農工大学(農学部)環境資源科学科 Our former members 研究室の元メンバー

With the camera crew 動画製作のため

We welcomed the camera crew/staffs for taking a short movie of our department. 学科を紹介する動画製作のために研究室にも撮影スタッフが来ていました。

【環境計測技術】サブミクロン粒子の離脱という難題に低出力型超音波洗浄機で何ができるのか?What can a low-power ultrasonic cleaner do for removing submicron particles?

sub-micron粒子が堆積された基板を数百nm炭素系粒子が含まれている水系サスペンションに超音波法を利用した微粒子回収法(洗浄法)が提案された。A protocol for the detachment of submicron particulates deposited on flat substrate and their collection in aqueous samples is proposed based on an ultrasonic method.

Prof. Kozo Kuchitsu 朽津 耕三 先生 1927-2021 (3/22)

This sad news was forwarded from an email sent by Prof. M. Nakata 中田宗隆 transferring about another email from a son of Prof. Kozo Kuchitsu (Dr. Kazuyuki Kuchitsu 朽津 和幸, a professor of applied biological science at Tokyo University of Science) Prof. Kuchitsu was a visiting professor at Graduate School of Bio-Applications and Systems Engineering…

第38回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会 2021/4/13-14 Japan Air Cleaning Association (JACA)

The 38th Annual Technical Meeting on Air Cleaning and Contamination Control 第38回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会(2021年4月13日・14日) プログラム | 公益社団法人 日本空気清浄協会 (JACA) (jaca-1963.or.jp) Prof. Lenggoro will be acted as a session chair and others. 座長など Venue: Waseda University, Tokyo.

卒業生 Alumni News: JST創発研究者:エアロゾルと気候変動を繋ぐ測定法の開発。Linking aerosols & climate change: Development of measurement methods (JST-FOREST)

玄 大雄 (Dr. Masao GEN, Kanazawa University) Development of in-situ measurement methods linking aerosols and climate change. エアロゾルと気候変動を繋ぐその場測定法の開発. Japan Science and Technology Agency (JST) has established the “FOREST (Fusion Oriented REsearch for disruptive Science and Technology) 個人の自由な発想による研究を支援する目的で、科学技術振興機構(JST)が「創発的研究支援事業」を創設しました

卒業生が教員・マレーシア工科大学に特別授業「卒論」について. Special class: Final-Year Undergrad. Students, Univ. Teknologi Malaysia

18 Dec. 2020: A special class (90 minutes) for Final-Year undergrad. students (Chemical Engineering) at MJIIT, UTM Speaker: Prof. W. Lenggoro (TUAT) …Role of final year project, Student initiative, Role of Journal publication, Cross-disciplinary research, Examples of student careers., etc… Hosted by Department of Chemical and Environmental Engineering, Malaysia-Japan International Institute of Technology (MJIIT), UTM.

原稿Text: 次世代教育のための学際的研究Invited by Indonesian Ministry of Education & Culture: “Penelitian Interdisipliner untuk Pendidikan Generasi Mendatang”  

Tantangan global itu selalu kompleks, sehingga penempatan nilai yang berlebihan pada suatu persaingan akan membuat dunia ini menuju ke arah yang tidak tepat. Untuk kebaikan jangka panjang, siapa pemenangnya akan menjadi tidak berarti. グローバルな課題は常に複雑であるため、競争に過度の価値を置くと、世界は間違った方向に導かれます。 長期的な利益のための勝者は無意味になります。