研究テーマと就職先との関係?

|Lab Concept 研究室の特色、在学生の生活 || Alumni.卒業生が就職した分野 ||
Question: Does the student’s research theme have “strong” relation to the future theme (after their graduation) ?  Answer: Not really…Geta (Wooden Sandal)

Q. 在学中の研究テーマと就職先の内容とは関係がありますか??
A. 下記をご覧ください。研究テーマと就職後の仕事内容とはあまり関係ないようです・・・

在学中に学んだ「エネルギー・熱・物質の収支、モデル化、ミクロとマクロ現象の解析」の考え方、自分のセミナーでの「billingual対話力」スキールは、多岐にわたる分野でも通用します。

cropped-sunset-stone-ocean.jpg
テーマ【植物系・環境技術の粒子・流体プロセス】

修士(L): 微粒子の植物への沈着のモデル化:表面の特性と沈着効率
>> 就職:東レ(株)

修士(S):微粒子の植物への沈着のモデル化:吸湿特性のリアルタイム計測
>> 就職:清水建設(株) エンジニアリング事業本部 生産プラント事業部 医薬プロジェクト部

修士(T). 火力発電所の燃焼由来の粒子生成のモデル化 
>> 就職:鹿島建設(株)エンジニアリング本部 施設計画グループ(水・プラント)

修士(S).植物への粒子暴露実験に向けて ~ 水中微粒子の気中分散化と基板への沈着
>> 就職:プラント建設会社、日揮(株)(数値シミュレーション)

修士(I). 大気中に浮遊する微粒子の液体捕集
>> 就職:三菱樹脂(株)(樹脂フィルム)

博士 (G) 環境用分析に向けた微粒子の集積(in English)
>> 就職:東北大学・研究員と助教 (表面科学)

cropped-138818d77oh53sy.jpg
テーマ【材料の合成と固定化技術の開発】

修士(S): 二次電池材料の合成プロセス ~ 植物由来の原料の使用
>> 就職:DNP大日本印刷(株)R&D >> アクセンチュア世界最大コンサルティング企業

修士(S).ナノ粒子を用いたミクロン粉末の製造 ~ 省資源化プロセスの開発
>> 就職:三菱重工業(株)原動機事業本部

修士(S). ナノ粒子の混合と加熱に伴う粉末の化学反応と形態変化
>> 就職:三菱化学(株)情報電子本部・無機材料

修士(A). 気相中に浮遊させた粉末の加熱時の形態変化と結晶成長
>> 就職:(外務省所管)国際協力機構(JICA) 地球環境部 (欧州に長期勤務)

修士(S).微細な凹凸構造における液中ナノ粒子の集積
>> 就職:(株)ギャバン(味の素グループ) 香辛料の製造管理(東南アジアに長期勤務)

博士 (N) (太陽光発電システム用)電界による液相中粒子の集積
>> 就職:国立大学 Univ. Putra Malaysia 食料工学科講師、(卒業後に採用)

Tsukubai Water-Basin)

研究室では、グローバル(地球規模)課題に取り組むことを常に考えます。特に、エネルギー消費、食料生産、社会問題(天然資源と環境への影響)に対して、大学は何をすべきかを考えていきます。これまでに次のアプローチで、研究を進めています。

【材料プロセス技術の開発】
1) 材料の結晶促進と形態変化を考慮した加熱法の開発 (ex.二次電池用材料)
2) ナノ材料の基板(支持体)への固定化技術開発 (ex.太陽光発電パネル向け)

【植物と環境評価に向けて】
1) 植物育成システムのための粒子輸送技術(ex.長距離越境大気汚染のモデル化)
2) 微量有機物検出手法用のナノ構造化技術の開発(ex. 残留農薬モニタリング)

【健康リスクおよび大気・気象現象解明の「Tool」】
1) 微粒子の気相中への分散手法と計測 (ex.動物実験システム開発),
2) 大気中に浮遊する微粒子の回収装置の開発

=>= 研究室生活 <<<