Chemical-coating of clay-based soil particles slows water evaporation. World’s 1st. 粘土系土壌粒子の化学コーティングは水の蒸発を遅らせる。世界初。

Plastic sheeting is commonly used to conserve water in crop production, but its waste has become a challenge. We report that a silane coupling agents-based coating can be applied to natural clayey soil samples to suppress water evaporation. 一般的に作物の生産で水を節約するために、プラスチックのシートが使われているが、その廃棄物が課題となった。本研究では、水の蒸発を抑制するために、天然の粘土質土壌にシランカップリング剤系コーティングが適用できることを報告している。

TUAT “moonshot” project PI, Dr. T. Suzuki on NHK-TV (Feb.6)“昆虫食”が世界を救う”Insect Food” will save the world.

多様な方法で「貧栄養のエサ」から「良質のたんぱく質を作り出す」昆虫の驚きの能力や、飼育による環境負荷が小さい「地球にやさしい食糧源」としての可能性も見えてきた。various ways, and their potential as an “earth-friendly food source” with a small environmental impact from their farming, have also come to be recognized.