PATENT on Solar Cell: 直列接続型ソーラーセル(特許第5626796号)

SERIES CONNECTION SOLAR CELL AND SOLAR CELL SYSTEM Patent No. 5626796 (Japan) 発明の名称 直列接続型ソーラーセル及びソーラーセルシステム 特許番号 特許第5626796号 【課題】光反射ロスを低く抑えることができる異種ソーラーセル多接続型ソーラーセル及びそれを用いた変換効率が高いソーラーセルシステムを提供する。 【解決手段】吸収波長域が互いに異なり、積層せずに電気的に直列に接続されている複数のソーラーセルユニットと、前記複数のソーラーセルユニットの各々に 前記吸収波長域の光を照射して発電するように、外から入射する光を誘導する光誘導手段と、を有する直列接続型ソーラーセル。 More…

【環境技術のデバイス化】酸化チタンのコーティング方法 Patented: Coating method of titanium oxide particles (2009)

光触媒としての活性を有する酸化チタンを含む被膜であって、十分な膜質を有するものを密着性よく、導電性の基材表面に付着させる。A film containing titanium oxide having an activity as a photocatalyst and having a sufficient film quality is adhered to the surface of a conductive substrate with good adhesion.