PAPER: Insertion of particles in sub 100 nm holes, in water. [世界初]100nm以下の穴に水中浮遊粒子の固定化

PDF
graphical-kusdianto2-revisedImmobilization of colloidal particles into sub-100 nm porous structures by electrophoretic methods in aqueous media (by Kusdianto, Sasaki, Naim, Lenggoro)
Colloids and Surfaces A: 10.1016/j.colsurfa.2014.06.042

【新規性】研究室で新しく開発された「パルス型電気泳動法(Pulse-type Electrophoretic Deposition/EPD)」および従来EPD法を用いて、水中に浮遊する粒子を100nm以下の穴(ポーラス構造)に挿入・固定できました。世界初です。
【耐久性】ポーラス構造内に固体化された粒子に対して、超音波エネルギーをかけて、粒子の「脱離」を試みましたが、穴に粒子がちゃんと残っています。
【展開】酵素や触媒材料の固定化技術への応用
PDF

Recent journal articles: From our group.
Recent journal articles: From our group.