Student as a project leader in a MEXT/TUAT program, 学生が研究代表者

Masao Gen, a doctoral student got a grant for his project on advancing a sensor technology to detect pesticide on-site. Sponsor = Innovation Advancement Organization (IAO), based on a TUAT/MEXT project.
博士課程後期の学生(玄)が申請した研究プロジェクトが採択されました。
The program includes few-days training at SRI (Stanford Research Institute, California) and Cornell University.

[イノベーション推進機構より]
本プロジェクトは、文部科学省実践型研究リーダー養成事業「ニーズ展開実践型高度研究人材養成モデル化事業」の一環として、博士学生に対して専門分野の枠を越えた研究活動、インターンシップ、並びに産業界との連携を包括的に支援、促進することによって、事前学習で習得した知識や技術を実践し、研究リーダーに求められる能力、資質を磨いていくことを目的としています。博士後期課程学生については、研究代表者として自ら研究チームを組織し、企業等の課題を解決できる企画・提案を実践していくとともに、その後共同研究等に発展することを奨励することとし、これに必要な経費を支援します。

http://www.tuat.ac.jp/~innovate/student/collect.html#2

A reference of our Pesticide Detector (Gen et al., 2011)