科学者・技術者を目指す高校生Program for high-school student by JST, GIYSE. 当研究室も受け入れた

2018-2019: Mid-term Report (at JST website): h30tokyonoukou.pdf (jst.go.jp) Lenggoro lab was joining a new program for high-school student (sponsored by the Japanese government/JST) 東京農工大学では、将来グローバルに活躍する科学者、技術者を目指す高校生を対象に、大学の研究、教育内容を先取りして経験できるプログラムを用意しました。それが「GIYSEプログラム」です。Global Innovation program for Young Scientists and Engineers /~giyse/ K. Sano (1st, 2nd grade student, Tokyo Metropolitan Tachikawa High School 東京都立立川高等学校) is joining GIYSE program (2018-2019). His topic is about the collection…

大気電場多点観測 (2016) Koganei campus: An Electric Field Mill

学芸大学(鴨川研究室)の主催で、レンゴロ研究室は大気電場多点観測ネットワークに協力することになりました。研究の目的としては、多摩地区では落雷や降雹、ゲリラ豪雨を伴った積乱雲が数多く発生することが報告されています。これらの現象は雷雲が作り出す電場の変動と密接な関係があると考えられ、レーダー観測と合わせることで雷雲の電気的な構造を明らかにしていきます。大気電場測定装置を小金井を中心とした半径5km以内の領域に集中展開します。他の設置場所候補として、JAXA筑波宇宙センター、調布航空宇宙センター、調布飛行場があります。 Organized by Gakugei University (Kamogawa Lab.), Lenggoro Lab. has cooperated within the atmospheric electric field multipoint observation network. It is reported that in Tama area (around Koganei city) many thunder clouds accompanied by lightning strikes, hail, and “quick” heavy rain are generated. These phenomena are thought to be closely related to the fluctuation of…

【植物と微粒子】森林へのエアロゾル沈着過程を解明. Deposition process of particles into forests

Particulate matter strongly adsorbed onto leaf surfaces is not washed away by rainfall and contributes to the EC (Elemental Carbon) flux. Leaf-surface particles must be included when evaluating the dry and total fluxes of particulate matter, in particular for water-insoluble constituents such as EC. 葉面に強く「付着」した粒子状物質は降雨によって洗い流されず、EC(元素炭素)フラックスに寄与する。粒子状物質、特にECのような水不溶性成分の乾燥流束および全流束を評価する場合には、葉表面粒子を含めなければならない。