卒業生Alumni News: 太陽電池で動く自転車 Solar-powered electric bicycle.

on

From: BBC News | observerid.com | Kompas.com

Alumni: F. Faizal (Dr.Eng. graduate 2018)

インドネシア・国立パジャジャラン大学 (Unpad) の3人の学部学生が、太陽電池で動く自転車のアイデアを開発した。2020年8月に行われた全国学生科学作文コンクールで第1位を獲得した。Easy Bikeと名付けられたこの自転車は、太陽のエネルギーを利用することで、現在市販されている他の電動自転車よりも環境に優しいと考えられています。学部生:Mutiara Nawansari (数学・自然科学部) 、Lutfia Rahmannisa (水産・海洋科学部) 、Alamsyah Yahya Nugraha (経済・経営学部) は、数学・自然科学部(物理学科)講師Dr. Ferry Faizalによって直接指導を受けた。

特徴の一つは、2時間の充電で、最大30 km の距離で時速25 km の最高速度。無線周波数識別 (RFID. 近距離無線の技術を用いたい電子タグ)へのアクセスを持っており、GPS機能とカロリーカウンター機能も持っている。同大学のナノテクノロジー研究センターの協力もあった。

Three students from Padjadjaran University (Unpad), Bandung, developed the idea of a solar-powered electric bicycle; their invention won first place in the National Scientific Writing Competition for the Student Category (August 2020). Using energy from the sun, the bicycle, which is named “Easy Bike”, is believed to be more environmentally-friendly than other electric bikes currently on the market. Mutiara Nawansari (Faculty of Mathematics and Natural Sciences), Lutfia Rahmannisa (Faculty of Fisheries and Marine Sciences), and Alamsyah Yahya Nugraha (Faculty of Economics and Business) were supervised directly by Ferry Faizal, a lecturer at the Faculty of Mathematics and Natural Sciences (MIPA) Unpad.

Maximum speed of 25 km/h at a maximum distance of 30 km to charge for approximately 2 hours. It has access to radio frequency identification (RFID) and has a calorie counter function as well as a GPS function.