One-day Class (in Japanese) by company person. 企業の求める研究企画, Oct.15

Class for BASE Graduate School

10月15日(火)13時~
授業名:物質機能システム学アドバンスド
教室:BASE第1講義室
時間:1時間 ×3(間に休憩をはさんで)

========================================
企業の求める研究開発とは? 「正しい」研究企画について
========================================
企業における研究開発は大学における研究以上に実プロセスへの応用に重きをおいており、スピードが要求される。研究をスピードアップする工夫について、Intel(インテル)、Samsung (サムスン)、Apple (アップル)などを例にとって考察する。さらに、研究成果を収益に結びつける「儲かる仕掛け」について考察し、これからの研究開発の目指すべき方向性について述べる。これらを踏まえ企業において己を生かす研究を行うための研究企画書の書き方について考える。

講師:(大手電機メーカ・開発センター、(兼)経産省関係の協会に所属している方)

連絡先(レンゴロ研究室):
LABWL @ cc.tuat.ac.jp